· 

誰でもできる!内観の初めのステップ


内観って漢字で書いてあるし、一見すごく難しそうだけど、

実はとってもシンプルで、

 

①何が起こって

②どう感じたか?

 

を見つめてみることが、最初のステップになります。

 

ポイントは、

☆起こった出来事にたいしてあーでもない、こうでもないと、思考をめぐらさないこと。

☆ネガティブな感情をジャッジしないこと。

☆事実をありのままにとらえること。

☆感情も同じように、ありのままにとらえること。

☆感情をひとのせいにしないこと。ただその出来事があって、この感情になってしまったんだなぁ~と理解していくことです。

 

悲しかったら、悲しかったんだな~~と。

悔しかったら、悔しかったんだな~~と、

 

ただありのままの自分自身の感情を感じきってみましょう(^^)

 

内観を繰り返していくことで、

自分はどんな時にどう感じているかという、自己理解が深まり、感情をコントロールしていくことができます。

 

自分自身の感情を理解できると、今度は他人の感情も理解できるようになってきます。

そうすると、他者理解、そして共感する力も養われ、社会の順応力もアップしていきます。

 

この、内観が深まっている状態だと、自己理解と目的意識もはっきりとしている状態なので、

カウンセリングの効果もアップするので僕は特にオススメしています。