· 

人見知りを受け入れたら、人間関係が楽になった


みなさまこんにちは!

 

前のブログでも触れた通り、僕は小さい時から人との接し方がわからなくて、友だち作るのが苦手と思っていました。

 

でもある時気づいたことがありました。

 

僕は高校、大学と演劇部に所属していたんですが、

クラスの友達とは話す機会が少なくても、部活のメンバーなら必ず話します。

 

そのなかで、

普段話慣れているはずの部活のメンバーに対しても、初対面の人と同じようにたどたどしく話している自分がいました。

 

その時、

「ああ、僕は誰に対しても話すことが苦手な時あるんだ」

と気づきました。

 

そしたら、

「誰に対しても同じだったら、初対面の人と話ずらくても仕方ないよね」

と思えて、

 

と自分の中で、人と話すことが苦手な自分を受け入れられたんです。

 

そしたらだんだん、初めての人に対しても力まずに話すことができるようになってきました。

 

「初めてなんだから、話づらくてもしょうがない」

 

そう腑に落ちてから、人間関係がだいぶ楽になってきました。

 

人とちゃんとコミュニケーション取らなければ~~

と思ってしまうと自分を追い込むことになるので苦しくなってきちゃいますよね。

 

人のことをよーく観察してると、みんな初めての人に話すときは、

相手の反応をみながら、探りさぐり話してる。

 

初対面の人でもある程度話しづらいのは、みんなもいっしょだったりします。