· 

「できてないこと」を気にしない練習


みなさまこんにちは!

今日も、内観上手になって日々の生活を穏やかに生きれるコツを紹介していきます(^^)

 

今日は、

自分のなかで「できてないこと」を認めて、受け入れて気にしないで生きていきましょうというお話です。

 

これも、なかなか奥深いテーマなので、日々の心掛けがとても大事になってきます。

 

僕も、子供の頃もそうだし、今もできてないなぁと思うことたくさんあります。

 

僕は数学と英語が苦手でよく赤点を取って、高校の時は毎回追試験を受けてました。

 

義務教育は、テストで100点を取ることで評価する教育ですから、

どうしても「できないこと」を「できるようにする」ことに意識が向きがちです。

そして、「できないこと」が「できる」ようになって褒められるとそれによって、自分の価値を感じがちです。

 

しかし、

 

もし人生のなかでどうしようもないできごとに遭遇してしまったらどうでしょう?

 

例えば、

亡くなってしまった人は帰ってきません。

起きた出来事は変えることができません。

他人の意志も変えることができません。

 

そういった「どうしようもできないこと」は人生の中で誰しもが経験します。

 

そうなった時に大事なのは、

その「どうしようもないできごと」や「感情」をどうにかしようとしないことです。

 

抑えられない感情が出てきてしまったら、無理せず発散して感じきります。

心身ともに参ってしまったら、ゆっくり休んでみるのもいいでしょう。

 

一番の近道は、

「どうしようもないできごと」に耐え忍びながら、「今できること」に一歩一歩取り組むことです。

 

僕は、高校の時に、生活習慣が崩れてつらい片頭痛に悩み、偏差値も50台から30台くらいに落ちた時があります。

この手の生活習慣の病気って、一朝一夕には治らなくて、日々の生活習慣をコツコツ変えてくしかなかったりします。

 

その時できることって言ったら、

毎日学校に通う。

夜決まった時間にきちんと寝る。

無理せず、ただ留年しないように勉強がんばる。

 

くらいでした。

でも、その積み重ねの結果、すこしずつ体調がよくなって成績も回復し、第一志望の大学に受かることができました。

 

どうしようもないできごとがあったとしても、

「今できること」は必ずあります。

 

毎日ほんの少しずつでいいので取り組んでいくことで、人生は必ず好転します(^^)